読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/05/07 しゃべドミ参加記録

5/7にヒロタシさん主催の基本・帝国勉強会であるしゃべドミに参加しました。 遅れて参加したので4戦だけですが、例によって書き残します。(今回はかなり記憶が抜け落ちてます)

1戦目

  • サプライ: 礼拝堂, 工房, 役人, 市場, 研究所, 陣地/鹵獲品, 城, 戦車競走, 剣闘士/大金, 冠
  • イベント: 掘進
  • ランドマーク: 宮殿
  • 4人戦 2番手 3-4

どう見ても5-2が強いサプライで1番手と4番手が市場・礼拝堂スタートを決めて、自分と3番手が絶望。ならばこちらは圧縮回数と金量確保両方を取るぜ!と礼拝堂と掘進・礼拝堂でスタート。ここまでは3番手も同じ。そして3Tの自分の手札は銀・礼拝・礼拝・屋敷・銅貨になり再び絶望。これほぼ最悪の引きでは……

嘆きつつも廃棄と掘進を進めて、なんとかデッキを銀3枚・鹵獲品・礼拝堂・市場・研究所・剣闘士に。3番手も陣地を1枚確保している以外は同形。有利な1・4番手はまだ剣闘士を入れていないので、3-4スタート組は市場と研究所を補充しつつ、大金にアクセスする方向しかないと、やっぱり同形を目指す。
さて、3番手と自分はほぼ同形なので自分の剣闘士がブロックされる可能性は極めて高い。しかし自分も3番手も大金を目指している以上、ここでブロックしては足の引っ張り合いになる。
この事に気づいていることを願って礼拝堂を公開したところ、3番手は一瞬公開する素振りを見せたものの、すぐに取り消した。願いが通じた! その次のターンでも剣闘士はブロックされなかったため、想定通りの速度で大金の購入(+ 金貨獲得)に成功。

あとに続くように全員が大金を1枚ずつ購入し、ここからは引ききって属州を3枚以上を買うスピード勝負! と思っていたら、またしても微妙に事故って26金4購入しか出ず……(Devtを返済して残り18金)
中途半端に属州2枚を買っても買わなくても、おそらくゲームが終わるので4位確定。どうしたものかと悩んでいたら、陣地/鹵獲品がすでに0枚・大金があと1枚・研究所があと2枚で3山切れ目前であることに気づく。 幸い誰も属州や宮殿VPを確保していないため、自分が属州1枚 + 3山切れを促進させれば次の3番手が属州 + 3山切れ + αでゲームを終わらせてくれそう。3番手は陣地もあるので自分より事故りにくく、これなら2位は堅いと踏んで属州・研究所・研究所・銅貨を買って3番手に回す。

案の定、3番手はこちらの意図に気づいて(というかそれを期待した模様)、颯爽と山札を引きき……れない。またしても事故発生。かなり悩んでいたが、やはりここで終わらせないと4位になると考えたようで3山切らして3位を確定させる。こちらは2位のつもりが1位に。

最初こそ絶望していたが、終わってみれば終始3番手と意思疎通を図り続けるという奇妙なゲームだった。そしてここで神経を使いすぎたせいで、次以降のゲームの記憶が曖昧に……

2戦目

  • サプライ: 堀, 地下貯蔵庫, 木こり, 工房, 陣地/鹵獲品, 女魔術師, 剣闘士/大金, 資料庫, 冠
  • イベント: 結婚式
  • ランドマーク: 凱旋門
  • 3人戦 1番手 3-4

ちょっと本気で記憶がないんですが、1位は鹵獲品を3枚取った2番手で、自分は何もいいところなく3位でした。構築順序がボロボロだったのに加えて、3山切れが起きそうなことを見逃す体たらく。

3戦目

  • サプライ: 村, 泥棒, 金貸し, 鉱山, 冒険者, 王室の鍛冶屋, 大君主, 移民/騒がしい村, 農家の市場, 公共広場
  • イベント: 昇進
  • ランドマーク: 宮殿
  • 3人戦 2番手 3-4

宮殿に泥棒に大君主と揃った時点で荒れ模様の予感。宮殿のために銅貨を残すので、移民を確保するためにスタートは農家の市場・移民。

1人が後に予定があるとのことだったので、時間を切って終了とした。結果は金貸しから入った1番手が終盤に泥棒を毎ターン連打して、宮殿と属州で勝って1位。自分は宮殿が1セットしか揃えられず3位。農家の市場が1金ばかりだったのも辛かった。

宮殿があるので金貸しは度外視していたが、それよりも回転力を優先した方がよかったようだ。最悪、銅貨は泥棒でも取れる。

4戦目

  • サプライ: 地下貯蔵庫, 木こり, 庭園, 市場, 研究所, 市街, 投石機/石, ヴィラ, 冠, 元手
  • イベント: 凱旋
  • ランドマーク: 公会堂
  • 3人戦 2番手 5-2

引ききって投石機ロックをするか、木こりと庭園と凱旋に行くか。5-2なので前者でも良かったが、最後は頭を使わない庭園ルートを取りたかったので(?)公会堂のVP確保も兼ねて木こり・銅貨スタート。 3番手は木こり・木こりで同じく庭園ルート。1番手は投石機から入って、少しずつ廃棄しながら引き切りデッキを作る方向へ。

途中4VPが取れるタイミングで凱旋に寄り道したせいで、3番手と木こりと庭園の枚数に差がついてしまう。このミスプレイの差を埋めることができないまま、3山切れで終了。 デッキ50枚 & 庭園5枚を確保した3番手が1位、引き切りつつ属州を8枚取った2番手が2位、そして中途半端になった自分はまたしても3位。
春の陣5回戦の印象で凱旋に行ってしまったが、そんなことよりも庭園を確保しないといけない。

まとめ

ということで今回は1-3-3-3という戦績でした。2戦目以降がプレイも記憶も曖昧でよろしくなさすぎますね。ともあれ、ヒロタシさん、対戦いただいた皆さん、ありがとうございました。

記憶が曖昧になっている1つの要因として、現在ドミニオンオンライン杯なるものに出ているのですが、そちらはまた後日。