読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/04/02 ドミニオン春の陣参加記録

4/2に開催された2016日本チャンプ主催のドミニオン春の陣に参加しました。

  • サプライは基本と帝国より作成
  • 4人戦スイスドロー
  • 計5回戦
  • 参加人数46人(下位2卓は3人戦)

というレギュレーション(詳しくは↑のリンク参照)。参加者の豪華っぷりも相まって日本選手権2日目を彷彿させる大会でした。例によって全5回戦をふりかえってみます。

1回戦

  • サプライ: 地下貯蔵庫, 工房, 鍛冶屋, 鉱山, 魔女, 農家の市場, 女魔術師, 剣闘士/大金, 生贄, ヴィラ
  • イベント: 寄付
  • ランドマーク: 山賊の砦
  • 4番手 4-3

いきなり問題児ばかり集めたようなサプライ。ヴィラはいずれ出るからいいとして、よりにもよって寄付って。

とりあえず思考停止寄付ステロをするか悩んだが、3番手が5金で魔女を買ったので「寄付は呪いを受けてからまとめて廃棄したほうがよさそう」と判断。
また、1番手が銀貨の代わりに剣闘士を入れていたので女魔術師を入れる。ヴィラや鍛冶屋の確保がキモだと考え、3T目は工房に。2巡目で女魔術師と被ってもヴィラを獲得すればいいので。

魔女が飛び交っているとは言え、大金が出てくることは間違いなさそうだったので、ヴィラ・女魔術師・鍛冶屋・地下貯蔵庫で引き切りデッキを目指す。
が、うまくいかない。もともと構築がヘタクソなのに加えて、呪いがなかなか捌けない(地下貯蔵庫入れるの遅すぎた)。
1番手が明らかに別格な動きでコンボデッキを構築し20金オーバーを確立させてる中、中途半端な金量しか出せず……

属州もわずかになりゲーム終了直前、8金2購入を出した時にもう1ターン回ってくると信じて寄付購入のみに留め、残りの呪いだけを廃棄して次ターンへ。
しかし残念ながら3番手が3位確で属州を枯らして回ってこず、撃沈。結果は属州1枚、金銀1枚ずつの2VP4位。2VPて。

いやーひどいですね、ひどすぎる。反省点多すぎ。

  • 女魔術師入れるのはいいけど、寄付あり・後手番だと3ターン目にはまず刺さらないし、その後の自分の構築を考えずに入れるんじゃない
  • 普段ならともかく、大会意識してるなら自分のできないプレイをしてはいけない
  • 書いてて気づいたんですが、やっぱり最後のターンは属州・寄付両方購入でなんの問題もないですね

大会の空気に当てられてたとは言え、しっかりしろ自分。

2回戦

  • サプライ: 堀, 祝宴, 書庫, 市場, 議事堂, ワイルドハント, 資料庫, 庭師, 公共広場, 王室の鍛冶屋
  • イベント: 征服
  • ランドマーク: 迷宮
  • 3人戦 2番手 5-2

1回戦があまりにも低得点だったので一番後ろの3人卓12番テーブルへ。多少はまったりした卓になるかと思えば、よく TL で見かける方々。しゃべドミでやれ。

パット見ただけで議事堂・征服・迷宮の相性がよさそう。 幸い5-2だったので議事堂-パスで入り、さらに3Tに議事堂プレイ6coinで征服(+ 迷宮)できたので理想の立ち上がり。

4人戦ならこの時点でかなり優位だったと思うが、ここは地獄の三丁目もとい3人卓。1番手が早々に庭師を並べる準備を始め、議事堂ステロ一直線だった自分と3番手に緊張が走る。
議事堂を2枚入れ、征服を6-7回プレイしてから勝利点を買い始めたが、ステロ2人が属州6枚ずつ入れることはできずに、庭師10枚を並べられて1ターンに70点持っていかれる。この時点で2山枯れで公領2枚が残っていたので、2位確もしくは運が良ければ1位であることに期待して、10coin2buyで公領2枚を取ってゲーム終了。
結果は78VPで2位。1位とは3点差。

途中で公領を入れたのは庭師コンボが3山切れでゲームを終わらせると思っての行動だったが、よく考えてみれば獲得回数的に難しい(相手の市場の枚数を確認すればわかったこと)。 日和って公領を入れずに、固い意志を持って

  • 議事堂3枚目を入れる
  • 6-7金を征服にする

を徹底していれば属州を買い切ることができたと思う。無念。

庭師を並べた方の解説はこちら

3回戦

  • サプライ: 宰相, 玉座の間, 祝祭, 冒険者, 研究所, 城, 神殿, 軍団兵, 冠, 元手
  • イベント: 意外な授かりもの
  • ランドマーク: 列柱
  • 1番手(?) 4-3

神殿と研究所を見て、意外な授かりものを受け取りたくなる。そしてどちらも列柱に絡みそう。
圧縮を重視して初手は神殿・銀に(あとで研究所枚数を重視するならW銀か銀・宰相と言われた。なるほど)。

2巡目以降は廃棄しつつ研究所を優先し、列柱のVPを確保しながらいち早く意外な授かりものに成功。
そのまま研究所の枚数がモノを言って4人の中で一番安定したデッキになり、元手・冠・軍団兵を交えつつ属州を順調に購入して59VP1位。途中で神殿サプライになぜか乗っていた7VPを獲得したが、それが無くても点数は足りていた。
苦手意識が高かった列柱もちゃんと活用できたし、入れたカードも須らく活用できたので満足(軍団兵は無くてもよかったかも……?)。

ところで1番手は神殿で銅貨を廃棄した上で、冠・冒険者でむりやり冠と元手を手元に持ってくる構成を作っていた。その発想はなかったって感じだけど、強いのかなこれ。

4回戦

  • サプライ: 木こり, 民兵, 役人, 泥棒, 改築, 市街, 大君主, パトリキ/エンポリウム, 陣地/鹵獲品, 移民/騒がしい村
  • イベント: 儀式
  • ランドマーク: 宮殿
  • 1番手 4-3

宮殿に鹵獲品と、財宝カードに光が当たっている場で颯爽と役人と泥棒登場。しかも大君主までいる。

2コストが充実しているので初手は改築確定。相方をどうするかは悩んだが、泥棒にも民兵にも役人にも改築にもなれる大君主を選択。しばらくは改築として仕事してもらう。

序盤から役人や泥棒が飛び交う展開にはなったが、全体的にそこまで事故ることなく回転力を高めることができ、鹵獲品も3枚確保できたので、安定したVPで勝利を狙う算段を立てる。
が、うち1枚を次の自分のターンが回ってくる前に3番手に盗まれる(3番手は大君主を5枚以上も確保済み!)。取られるとは思ってたけど、せめて1回は使いたかった……

最終的には時間切れ。ギリギリになって引き切り民兵を完成させた4番手が最後にVPを一気に獲得して敗れる。こちらは17VP2位。
宮殿は最終ターンに2番手の泥棒(大君主)で1枚しか無い銀貨を持っていかれてまさかの0点。(順位は変わらなかったけど)

鹵獲品に期待しすぎたのと宮殿を無視しすぎたと思う。

5回戦

  • サプライ: 礼拝堂, 村, 庭園, 密偵, 金貸し, 技術者, 市街, 戦車競走, 投石機/石, 御守り
  • イベント: 凱旋
  • ランドマーク: 墓標
  • 4番手 3-4

最後の最後によりによっておまえかー!!! って感じのランドマーク。
2015, 2016日本選手権の反省の一つとして「最後の方に疲れて変なデッキ試そうとする癖をなくす」があるが、またしてもその反省は生かされず。今回受信した電波はこちら。

デッキを礼拝堂・金貨・御守りの3枚にして、「銅貨 + 凱旋購入で2VP獲得」「前ターンで獲得した銅貨と屋敷を廃棄して2VP獲得」を繰り返して毎ターン4VPずつ入れたらどうなるの?

……屋敷切れた後どうするかを考えてないのはさておいて、じっくり組んでから戦車競走などでVPを取るよりも効率がいいのでは、と思っていた。ということで初手はW礼拝堂。礼拝堂は3Tに被ったものの、目指すデッキへのアクセスは順調に進む。

しかし3番手が毎ターン技術者で銀貨を獲得し、引ききって投石機で発射するデッキを構築。密偵で調整した上で戦車競走で確実にVPも獲得してお見事。 こちらはハンデスが致命傷となりうまく回らず。投石機のハンデス完全に忘れてた。
そしてまたしても時間切れで終了。一応VPトークンの獲得自体は先行していたが、3番手に遠く離されて20VP2位。

ちなみに自分がプレイした卓では誰も庭園に向かわず、みんな廃棄や戦車競走によるVPのみを重視していた。1人でまっすぐ技術者・庭園・凱旋をやっていたら勝てたらどうなったかな。

おわりに

ということで順位は4-2-1-2-2位、大会勝利点15点の14/46位という結果。揃ったメンツと自分の実力を考えるとかなりがんばった方だと思う。
たらればの話をすると5回戦に1位を取ればベスト8も見えていたが、電波を無視できなかったことも含めて自分の実力なので甘んじて受け止めます。

開催してくれた @nagadon21 さん、対戦いただいたみなさま、ありがとうございました。 充実した楽しい一日でした。

おまけ

当日の得点集計・マッチング生成には拙作のツールを使っていました。
Rails でゼロから作るのは初めてだったのでツッコミどころは満載でしょうが、せっかくなので晒しておきます。 github.com