読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/02/18 しゃべドミ参加記録

2/18にヒロタシさん主催のしゃべドミに参加しました。

参加者はヒロタシさん、ソピアネントさん、かもさん、自分の計4名だったので席替えしつつ全て4人戦。
例によって

  • 基本(第1版)から5種、Empires から5種
  • Empires のイベントとランドマークを1つずつ

のレギュレーションで計8戦やったので、各ゲームについて覚えてることを書き残します。

1戦目

  • サプライ: 村, 密偵, 役人, 研究所, 祝祭, Enchantress, Farmers' Market, Sacrifice, Archives, Wild Hunt
  • イベント: Ritual
  • ランドマーク: Battle Field
  • 2番手 4-3

1番手の Enchantress を見て、「銀・銀で Enchantress を回避」「アクション2枚で Enchantress を回避」で悩んだ結果、Sacrifice・銀という謎の日和り初手(2巡目に5金欲しかった & 廃棄手段が欲しかった)。

「Wild Hunt の屋敷獲得は Battle Field と相性がいい」と考えて入れたものの、みんな 2VP 目当てで屋敷購入したため、Battle Field のトークンと共に屋敷も枯れる。以降、Wild Hunt は5コストの鍛冶屋に……

中盤からは全員が Enchantress を入れ始めたので全員アクション過多デッキになっていくが、Enchantress が刺さって廃棄回数が減ったのと Sacrifice 自体の枚数も足りず、いいところなく4位。

色々とブレすぎ & 日和過ぎた……
圧縮が進んでいないのに、Battle Field の VP 獲得が遅れてることに怯えて屋敷を1枚入れてしまったのは反省点。


それはそれとして「4人戦で Battle Field の VP を屋敷で取る展開になると、ちょうど屋敷12枚が枯れて Wild Hunt や Triumph の VP 獲得が死ぬ」というのは覚えておきたい。

2戦目

  • サプライ: 礼拝堂, 宰相, 工房, 鉱山, 書庫, City Quarter, Patrician/Emporium, Encampment/Plunder, Temple, Forum
  • イベント: Salt the Earth
  • ランドマーク: Colonnade
  • 3番手 5-2

初手はノータイムで礼拝堂・Forum。
十分圧縮してから City Quarter でドローし、Colonnade・Emporium・Plunder による VP 獲得で差をつけようと思ったが、色々と悠長すぎた。

同じく Forum・礼拝堂で入ってから圧縮は程々にして Forum・鉱山で金量を増やしつつ回す体制を作った1番手が、鉱山の力を借りて Plunder 2枚を獲得。
そのままデッキパワーと Plunder の VP で逃げ切られる。

こちらはまたしても中途半端デッキで4位。

3戦目

  • サプライ: 地下貯蔵庫, 玉座の間, 市場, 魔女, 冒険者, Settlers/Bustling Village, Catapult, Chariot Race, Charm, Capital
  • イベント: Banquet
  • ランドマーク: Labyrinth
  • 3番手 3-4

かもさんが初手5金魔女でビビるも、イベントは Banquet でランドマークは Labyrinth なので「むしろ3-4の方が有利では?」という印象。
1Tは Banquet・魔女を選択し、「銅貨が増えてると魔女が沈む確率も高まる」ので2Tも Banquet・魔女。
荒れ場になるのはわかっていたので「Capital をプレイしたターンに属州購入、それ以外は返済」という計画を立てる。Capital・魔女を回すために地下貯蔵庫も(Banquet で)入れる。

結果としては魔女で4枚呪いを撒き、Devt 返済中に Capital を引くのも1回だけで済んで1位。
デッキは地下貯蔵庫と魔女と Capital が2枚ずつで残りは銅貨 or 勝利点 or 呪いのみ。「Capital で属州を買うときは銀貨も金貨もいらない」というのを体現する結果に。

4戦目

  • サプライ: 木こり, 鍛冶屋, 民兵, 改築, 議事堂, Engineer, Gladiator/Fortune Villa, Legionary, Groundskeeper
  • イベント: Annex
  • ランドマーク: Fountain
  • 4番手 4-3

何をするにも +action & +buy の Villa の枚数が鍵を握りそう。
4番手なので高々2枚しか確保できないかと思ったが、誰もダブル Engineer スタートしなかったので、思い切って自分がダブル Engineer でスタート。その結果、まさかの Villa 5枚確保に成功する。

ただ、その後を上手く回せなかった。 Engineer を補充してドローソースの鍛冶屋も入れ始めるが、銀貨を入れ損ねたのに加えて定期的な民兵によって、金量がでない。

唯一勝ち目があったのは

  • サプライは Villa 切れ、 Engineer あと2枚、鍛冶屋が3枚
  • 手札に Engineer と Villa と鍛冶屋が1枚ずつ
  • 1Devt 持ち
  • Fountain の 15VP を確保しているのは自分だけ

のタイミング。 Engineer 廃棄込みで鍛冶屋を2枚取りつつ、9 coin 3 buy を出せば3山切れで1位を取れたが、ドローが繋がらず撃沈。 その後、他の3人も Fountain 15VP を達成し、勝利点カードで VP に差をつけられた上で3山を枯らされ4位。

村の+1ドローの大事さを改めて思い知る。

5戦目

  • サプライ: 堀, 金貸し, 庭園, 泥棒, 祝宴, City Quarter, Overload, Royal Blacksmith, Castle, Crown
  • イベント: Donate
  • ランドマーク: Musium
  • 2番手 5-2

全員「どうすんだこれ」

Donate が圧倒的な存在感を持っているが、仮想金が無いので圧縮すると泥棒込みの庭園ルートが怖い。Musium があるので城に手を出したいが、後半の城のことを考えると Donate で圧縮した方がよさそう。
結局「しばらくはデッキが5枚以下なので泥棒も怖くない」と判断して、Donate 超圧縮でスタート。
Donate ルートと泥棒・庭園ルートが2-2で分かれる。

案の定、泥棒(Overload 含む)が飛び交う展開になったので全員堀確保に走って1山切れ。庭園も枯れて2山切れ。
城の残りが King’s Castle 2枚になったところで、自分が Royal Blacksmith の力を借りて2枚とも購入し、3山切れでエンド。

最終的には属州6枚とKing’s Castle 2枚を入れた自分と、庭園と King’s Castle 以外の城を集めた1番手が62点で同率1位。悩んだルートのどちらにも勝ち目はあったという結果に。


自分は関係なかったが、泥棒のせいで Humble Castle や Crown の持ち主が二転三転してたのが印象的だった。大会でも注意したほうがいいかも。

6戦目

  • サプライ: 宰相, 役人, 魔女, 研究所, 冒険者, Catapult, Farmers' Market, Chariot Race, Charm, Groundskeeper
  • イベント: Conquest
  • ランドマーク: Tomb
  • 1番手 or 2番手(忘れました) 3-4

魔女に対する廃棄手段としては渋すぎる Catapult だが、Tomb があると話が変わる。
かもさんが5-2で魔女を入れたのに加え、ソピアネントさんが役人・銀で入るのを見て、より一層廃棄が重要と判断してダブル Catapult スタート。
序盤は役人を回避するために、呪い・銅貨よりも屋敷廃棄を優先する。 魔女が2人入ったので、5金は研究所にして Catapult のプレイ回数を増やす方針に。

全員 Tomb を意識して Catapult を入れた結果、序盤から出てきた Rocks がめくれたので2枚確保。 2発とも Catapult で発射できた上に、片方は6金で Conquest に届く。 以降、しばらくは 5金で研究所、6-7金は Conquest のVPと銀貨を稼ぎ、呪いが切れた辺りで勝利点を入れる方向に切り替える。

銀貨と研究所のお陰で属州2枚を購入できたので、1人だけ30点オーバーで圧勝。魔女入れなくてもなんとかなる。

7戦目

  • サプライ: 礼拝堂, 村, 工房, 玉座の間, 改築, Patrician/Emporium, Encampment/Plunder, Castle, Wild hunt, Empires の何か(忘れました)
  • イベント: Tax
  • ランドマーク: Baths
  • 2番手 3-4

みんなでコンボデッキを構築しようとして速攻で3山が切れる類のサプライ。
圧縮・獲得両方行いたいので初手は Devt を残さずに済む礼拝堂・工房。 案の定 Encampment が枯れ、村と玉座も見る見る減っていく。

「Plunder の VP が貴重」と判断して、なけなしの村を2回改築して Plunder 2枚を確保してから数ターン後。玉座が残り1枚、村が残り2枚、トップと5点差の状態で自分のターンが回ってくる。

  • 玉座・WIld Hunt で元々乗っていた1点・ドローで載せた1点・屋敷獲得で合わせて3点
  • 玉座・工房で村2枚獲得
  • 改築で銅貨を屋敷に変換
  • 最後に Plunder 2枚で2VP取りつつ玉座の間を購入

で6点取って、なんとか3山切れ1点差で1位。

こういう試合は「終わらせることができるターンに出会えるか」の巡り合わせもあると思うけど、

  • 村を切ってでも Plunder を2枚確保
  • 最初から玉座で重ねるつもりで Wild Hunt を購入

あたりは判断が良い方に働いたと思う。

8戦目

  • サプライ: 宰相, 役人, 鍛冶屋, 庭園, 泥棒, Engineer, City Quarter, Overload, Chariot Race, Sacrifice
  • イベント: Advance
  • ランドマーク: Basilica
  • 1番手 4-3

Engineer・庭園か、コンボか。「Engineer は Engineer 獲得できないのがなぁ」と思ったところでふと気づく。

自分「もしかして Engineer の Devt 返済は購入だから、Basilica の VP もらえます?」
他3人「!!!」

ルールブックを確認したところ、受け取れるで FA に。 初手番なのも相まって、ダブル Engineer から庭園ルートへに決定。
2番手・3番手が Sacrifice で焼きつつ Chariot Race で VP を稼ぐルート、4番手が自分と同じく Engineer・Basilica・庭園ルートへ。
Basilica の VP は当然のように庭園ルートが8、Chariot Race ルートが4ずつで分かれる。

Engineer が早々に枯れた後は、引きにも恵まれ適度に Engineer を廃棄しつつ庭園8枚確保。
庭園が枯れた辺りで Chariot Race も底が見えてきたので庭園組が残った Engineer を使って3山切らして終了。 デッキは30枚には至らないものの28点1位で勝利。

引きと手番による勝利だったのは否めないが、それよりも Devt と Basilica の仕様バグシナジーを知ることができたのが収穫。後日 stef ドミでも再現することを確認できた。

おわりに

今月は8戦やって1位を5回取っているので大健闘! ……ただ1位と4位しか取ってないのは日本選手権のことを考えるとちょっとマズい。
4位だったゲームはどれも方針を見誤っているかブレて迷子になってるので、強いルートを見定める力をもっとつけたい。

ともあれ、新しい気付きが多い一日だった。
対戦いただいたヒロタシさん、かもさん、ソピアネントさん、ありがとうございました。